LOG IN

もしもし

by 郷木 鳥夢

 もしもし。

 上のほうの部屋で、夢を見ています。砂時計の、ふたつにわかれた上の部屋で、夢見てるほうの者です。

 毎日、沈みゆく砂のベッドに眠っています。毎日、部屋が少しずつ広く、なっていくのを見上げながら、息しています。

 砂時計の、ふたつにわかれた上の部屋で、夢見てるほうの者です。

 もしもし。

 下のほうの部屋を、生きています。砂時計の、ふたつにわかれた下に位置する部屋を、生きてるほうの者です。

 毎日、砂の毛布は新しく掛けられます。毎日、部屋が少しずつ狭く、なっていくのを知りながら、息しています。

 砂時計の、ふたつにわかれた下の部屋を、生きてるほうの者です。

 もしもし、上の者だけど。

 うん、天井ばかり遠くなってくから、まるで無くなってく気分、さ。

 もしもし、下の者だけど。

 ああ、床ばかり高くなっていくから、まるで消されてく気分、の。

 もしもし、ええ、上のほうの〈君〉だけど。

 もしもし、うん、下のほうの〈君〉だけど。

 もし、

 もし。

OTHER SNAPS